MENU

おすすめの食べ方

コレステロール値が気になる年代になってくると、食生活の改善に油や調味料などを見直している家庭も増えてきています。
肥満や糖尿病になるなど、年齢と共に新陳代謝が下がってくる傾向にありますので、油ばっかりの食事は控えた方がよいとされています。
そんな中、テレビの影響もあり、近年着目されているえごま油というものがあります。
えごま油は普通のサラダ油とは違い、血管をやわらかくし、傷ついた血管の機能を回復させることができると大変人気がある油です。
えごま油の使い方やえごま油を使ったレシピなど、たくさんありますが、その中でも一番簡単で基本的なレシピといえば、かけるだけになるでしょう。
お味噌汁や納豆、冷奴やヨーグルトなどにかけるだけで偏った食生活をサポートします。
サラダや野菜ジュースなどにかける人もいますが、あまりかけすぎるとカロリーが跳ね上がってしまいますので、かけるときはできるだけ少量にするとよいでしょう。
フレンチドレッシングなどを作るのに適した油になりますので、あっさりと野菜を摂取したいと考えている方にはうってつけのレシピといえます。
また、グリーンスムージーなどにも使用できますので、ダイエットのためにお昼ご飯はスムージーで済ませているという方にもぴったりのオイルになります。
簡単にペースト状にすることも可能ですので、えごまつぶと白みそ、はちみつを加えると、食パンやフランスパンにつけてそのまま食べることが可能となっています。
小さな子供さんに食べてもらうには、やわらかいパンやクラッカーにつけて食べさせるとよいでしょう。
焼きそばやブロッコリーの胡麻和えなどにも、ほんの少量えごま油を足すだけで味が引き締まりますのでおすすめです。