MENU

アマニ油の比較

体に良いとされるえごま油とアマニ油。よく、同時に名前が挙げられるこの二つの油ですが、違いが分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

えごま油はシソ科のエゴマという植物から抽出した油で、アマニ油は亜麻という植物の種子から抽出した油というのが基本的な違いです。多少味が異なるという意見もありますが、味の感じ方は人それぞれでどちらが摂取しやすいということは一概に言うことはできません。

 

やはり気になるのは成分の違いではないでしょうか。えごま油とアマニ油は、どちらもαリノレン酸を多く含み、必須脂肪酸であるオメガ3を摂取することができる油です。しかも、その成分量はほとんど同じです。成分量がほとんど同じなので、当然、美容や健康に良いとされる効果も変わりません。価格的にもほぼ同水準です。また、熱に弱く、酸化しやすい、といったデメリットも同じです。炒め物、揚げ物などの高温になる調理には向いていません。どちらも保存方法としては、開封後は冷蔵保存が必須で、できるだけ早く使い切る必要があります。

 

つまり、えごま油とアマニ油は、原料となる植物は違うのですが、成分や効果はほとんど変わらず同じように使用することができるということが分かります。テレビや雑誌などでえごま油が大々的に話題になり、一時期スーパーマーケットなどの小売店では品切れになるお店が続出しました。しかし、えごま油がなければアマニ油を使用すれば全く問題ありません。味などにこだわりがあり、どうしてもえごま油でないと嫌だという人以外は、えごま油でもアマニ油でも手に入れやすい方を使用すればよいのではないでしょうか。選択肢が増えたと考え、両方の油を上手に利用していきましょう。