MENU

えごま油 味

テレビや雑誌等で、多く取り上げられた事もあり、えごま油は現在、非常に高い人気を誇っています。そもそもえごま油とは、えごまというシソ科の植物の種子から採取した油の事です。そしてこの油を摂取する事により、認知症や高血圧症、糖尿病やがん等の予防効果に加え、花粉症やアトピーといったアレルギー抑制効果、美肌効果や便秘改善効果等の美容効果等、実に様々な効果を得る事が出来ます。だからこそ女性を中心に、多くの人が積極的にえごま油を摂取しているのです。
そんなえごま油ですが、きちんと高い効果を得るには摂取の仕方に注意する必要があります。というのも油であるため、摂取する際に少し独特な生臭さや癖といった味を感じる人も少なくないです。そのため、少しでもその癖のある味を消そうと、調理して摂取しよう試みる人が多かったりします。
ですがその際、高い効果を得たいなら加熱するのは避ける必要があるのです。というのもえごま油の健康効果や美容効果を引き出す成分は、熱に弱い性質を持っています。なので加熱してしまったら、折角の効果が弱くなってしまうので、注意が必要です。なので味を誤魔化す際には、加熱という方法を実行しない様にする事をおすすめします。
ならば癖のある味が気になる人は、どの様に摂取すべきかですが、加熱せずに味が濃い物に混ぜて摂取するという方法が有効です。具体的にはドレッシングに混ぜてサラダに掛けたり、和え物に混ぜたり、レモン汁を加えて飲むという方法がおすすめ出来ます。
そしてえごま油ですが、一度に大量に摂取するのではなく、少量を毎日、摂取し続ける事が高い効果を得るために重要です。そのため小さじ一杯程度の量を、毎日忘れずに摂取し続ける事をおすすめします。