MENU

便秘効果

テレビの健康番組で紹介されて以来、品薄状態となっているえごま油ですが、これまでは認知症の予防や肌荒れに良いとされていました。ところが最近ではダイエット効果にも注目されています。特に期待されているのが便秘解消の効果です。
現代病ともいえる便秘は、食生活やストレス、運動不足などがその要因と考えられています。さらに、便秘状態となると腸の活動が鈍くなり、悪玉菌などの毒素が溜まりやすくなります。そうなると便秘が恒常的となり、肌荒れをおこしたり、体のさまざまな部分に悪影響を及ぼします。これは、特に女性に多く見られる傾向でもあります。従って、便秘を解消するには腸の中にたまった毒素を体外に出さなければならないのです。
この毒素を体の外に出すのに期待されているのがえごま油です。えごま油に含まれているαリノレン酸には、腸にたまった老廃物を体外に排出する働きがあるのです。ここが他の食物繊維を多く含む食物などとは違うところで、単に通じをよくするということではなく、毒素を体外に排出することで根本的に便秘を解消する作用を持っているのです。この働きがえごま油の人気の要因です。
それでは実際にはどのようにえごま油を飲めばよいのでしょうか。いろいろな意見があるのですが、概ね大さじ1杯程度飲むことが効果的なようです。そのまま飲むのもよいですがヨーグルトとの相性が良いので混ぜて飲むというのもおすすめです。発酵食品であるヨーグルトに含まれる乳酸菌も便秘の解消には役立ちます。また、ドレッシングとして利用して、サラダと一緒に食べるのもおすすめです。言うまでもなく、食物繊維と一緒に食べることになりますので、これも便秘解消に役立ちます。