MENU

使い方

健康のためにえごま油を飲んでみたら、味が美味しくなくて飲み続けるのは難しいと感じた人もいるかもしれません。そこで効果的な使い方や美味しい食べ方について知っておくと良いでしょう。ちなみに、えごま油は酸化しやすく、加熱調理に使うことができないため、生のまま使用することがポイントです。えごま油を美味しく食べたいという場合、食べ物にかける方法や液状のものに混ぜるという方法があります。ドレッシングに混ぜてサラダにかけて食べると良いのですが、それによって野菜も美味しく食べることができるでしょう。ドレッシングに混ぜる方法ならとにかく手軽に摂取することができます。また、ヨーグルトやアイスクリーム、豆腐、刺身などにかけて食べる方法や、ジュース、スムージー、味噌汁などに混ぜて食べる方法もおすすめです。特に野菜ジュースに混ぜる方法はテレビでも話題となっており、ダイエットなどにも効果を期待できます。味噌汁に混ぜて飲むこともできますが、熱によって変質してしまうこともあるため、飲みやすい温度になってからえごま油を混ぜると良いでしょう。えごま油は工夫することで美味しく摂取することができるのですが、加熱しないように注意が必要です。つまり、健康に良いえごま油は炒め物や揚げ物の際には使用できないということです。えごま油にはαリノレン酸が含まれており、これが健康や美容に良い効果があると言われています。しかし、αリノレン酸は熱に弱く、50度以上になると変質してしまうということです。そこで効果的に摂取したいという場合、40度以下で使うことがおすすめです。えごま油は酸化することで有効成分が有害成分に変わってしまうため、調理に使う際には注意が必要です。