MENU

おすすめのドレッシング

最近の健康に対する意識の高さから多くの食材がそれぞれに持っている特性が広く知れ渡ってきました。えごま油もその1つになります。えごま油に含まれているα?リノレン酸に注目が集まっているのです。そのα?リノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変わって、美肌効果、血管を強くやわらかくする、脳細胞の活性化をして認知症を予防する、うつ病の改善、視力の改善、体内で固まらない性質から脂肪になりにくくダイエット効果がある、などと言われています。DHAやEPAの体のすべての老化を抑制させると言われるほどのものは青魚など、限られたものにしか含まれていない大切なものです。えごま油にはそのDHAやEPAに変化するα?リノレン酸が豊富なのです。他のコーン油やオリーブ油などにもα?リノレン酸は含まれていますがえごま油には遠く及びません。その美容や健康に嬉しい効果が期待されるえごま油を毎日の食事の中に取り入れていく時には、熱を加えないようにして摂ることが大切になります。熱によりα?リノレン酸が壊れやすくなってしまうのです。おすすめはドレッシングになります。基本的で簡単なものは、えごま油2に対して酢を1にして、塩、胡椒を少し入れて、好みで、マスタードや砂糖を入れても良いです。それらの材料を混ぜるだけで作ることができます。このドレッシングを基本として、玉ねぎのすりおろしを入れたり、胡椒の代わりに香り豊かに柚胡椒にしたりします。冷蔵庫に入れておくと1週間程度は持つので時間があるときに作り置きができます。酢の部分を白ワインビネガーやリンゴ酢などを使うのもおすすめです。えごま油を毎日小さじ1杯程度を摂ることが認知症対策などになっていくのです。